水漏れ修理の事なら【水漏れ修理navi】にお任せ下さい!

会社概要

電話受付 24時間365日 ご相談無料 フリーダイヤル0120-949-527
  • 選ばれる理由
  • 水漏れ修理naviご利用の流れ
  • 安心の取引実績
  • 良くある質問
  • お客様の声

キッチンの水漏れ

よくあるキッチンの水漏れ事例

使用頻度の高いキッチンシンクのレバーも水漏れが起こりやすい箇所のひとつです。 主な水漏れ箇所はキッチンシンクレバーのハンドル下や、蛇口の接続部分からの水漏れです。

それぞれの箇所の水漏れは ハンドル下からの水漏れはバルブの故障、蛇口部分の水漏れは、ナットの緩み、バルブの故障、吐水口の故障、パッキンの劣化や損傷のいずれかが原因となっています。 接続部分からの水漏れは、ナットの緩みやパッキンの劣化や損傷が原因となりますが、いずれも接続部分を外さなければならないため水漏れ修理の業者に任せましょう。

キッチンの水栓部分の設置部品が緩んだり、パイプにヒビがはいり漏水していると キッチン周辺の床が湿気で腐食したり、床がたわんだりするといった症状が見られます。 キッチンの水漏れの中でも一番深刻なのはシンクと床の間から水が浸みてくる場合なのですが、 マンションや2階部分で起こった場合は階下へ深刻な被害が及んでいる可能性がありますので早急な対応が必要です。

キッチンのレバー水栓は、蛇口のパッキン部分が劣化していきますので10年使用し続けると様々な症状が出始めます。 使用頻度や蛇口の種類、環境によってもことなりますが、蛇口の部品製造は10年しかしていないため、 使用年数にもよりますが、10年以上している場合は今後の事も考え、修理より、交換をお勧めします。

水に関するトラブルなら【水漏れ修理navi】にご相談!

スタッフ待機中!